memoQでカット&ペーストできない不具合と対策

翻訳支援ツールのmemoQは、とても使いやすいので、今年購入した物の中で一番満足しています。

自分が遭遇した唯一のバグは、カット&ペーストの不具合です。

カットした内容が、Ctrl+Vでも、右クリックメニューからでもペースト(貼り付け)できないという問題が、突然発生します。

対処は2つあって、マウス左クリック3回か、あるいは、Tabキー2回押下で直ります。
ペーストできるようになります。

両方試しましたが、個人的にはTab2回の方が誤作動が少なくて無難だと感じています。

マウスクリックの方は、例えば原文の、用語登録された単語にカーソルがある状態でダブルクリックすると、登録された訳語が訳文に挿入されます。

予期せずこれが実行されて、それに気が付かなったりすれば誤訳の原因になるので危険です。

Tabキーを押すと、カーソルが訳文から原文(あるいは原文から訳文)に移動し、もう一度押せば戻ってくるだけなので、予期せぬ動作をすることはまずないと考えています。

 

ブログランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます。励みになります。
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

RSS (feedly)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。