海外移住の際、生命保険はどうするか

脱サラおよび海外移住にあたってすべきことの1つが、支出の見直しです。

先日、下の投稿にて書いた通り、利用できなくなることが分かっているサービスはタイミングを見て解約しています。

銀行口座の新規開設、資金の移動なども並行して進めています。

住民票を抜くと利用できなくなるサービス

今日のテーマは生命保険についてです。

自分が加入している保険の会社の担当者に会って聞きました。

結論から言うと、個人年金だけでなく、生命保険・介護保険も、海外移住後も継続可能です。

大手の生保はみな同様かと思います。

海外在住でも特に条件は変わりませんが、住所が海外になる旨は、住所変更届をし、出国前に担当者に知らせる必要があるということでした。
(海外在住者向けのパンフレットなどがあるそうです)

更新の時期が来た際など、内容を変更したい場合は日本に居ないと都合が悪いこともあるそうです。

たまには日本に戻ることもあるでしょうから、何か手続きがあればその時にすればよさそうです。

 

ブログランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます。励みになります。
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

RSS (feedly)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。