世界で最も魅力的な都市『東京』で孤独死する外国人たち

金持ち旅行者には魅力的な東京

数日前のニュースですが、2018年度の、世界で最も魅力的な都市ランキングで、東京が1位、京都が2位、大阪が12位でした。

例えばこちらに詳細が書かれてあります。

米・旅行有力誌の読者が選んだ「世界で最も魅力的な都市」、ツートップに「東京」「京都」、「大阪」は12位に浮上

ただし、『誰にとって』魅力的なのかという点は注意深く見る必要があります。

ポイントは、

  • 富裕層
  • 旅行者

にとって魅力的であるという点です。

誰でも旅行中は、普段よりお金をたくさん使うことになります。
それが富裕層ともなれば、いくらでも大金を使えます。

私も、無限に使えるお金があって働かなくてよくて、一生、一日中遊んで暮らせるのであれば東京に住み続けると思います(笑)

海外移住したいと思う大きな理由の一つが、東京(というか日本)で働くとストレスがたまるから、であることは間違いありません。

同じように考える人は多いと思います。

日本で働きたがる新興国の人たち

日本人の一部が海外移住したいと言っている一方で、逆に、日本に住みたいと言って日本に移住してくる外国人もいます。

人それぞれ価値観が違うので、生まれた場所がどこであれ、自分に合った場所に移り住めばいいと思います。

ただ、日本で働きたいと思って日本に来た外国人も、日本で働いた結果、うつ病になって自殺したりすることがあるようです。

以下のニュースは興味深いと感じました。

「いびつな政策の犠牲者」ベトナム人実習生らの相次ぐ死

 

タイトルだけ見た時には、強制的に福島の原発で除染作業をさせられている外国人たちのことかと思ったのですが、実際は外国人留学生や技能実習生の若いベトナム人についてでした。

やはり日本で働くのはストレスが溜まるんでしょうね。

日本人ですらそう感じるのだから、日本語の読解に不自由がある人であれば、余計につらいはずです。

そして多くの日本人は、出るくいは打つ、ではないですけど、ちょっと変わった人がいるといじめる傾向があります。

だから外国人が学校に行ったり、働いたりする際には、できれば日本人が相対的に少ない場所を選んだ方がいいんでしょうね。

例えば、学校の場合、生徒の半数近くが外国人という学校があるそうなので、そういう場所に入学すればいじめのターゲットにされにくくなるのではないかと思います。

ただ、外国人留学生や技能実習生に多くの選択肢があるかどうかは疑問です。

 

ブログランキングに参加しています。
たまにクリックしていただけると励みになります。
また、同じトピックの上位ランキングブログがご覧いただけます。

にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

RSS (feedly)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。